fc2ブログ

Welcome to my blog

日本の城 城グル!

城好き大学生のブログです。写真たっぷりで日本の城をめぐっていきます

茅野市民館  ~鬼場城から足を延ばして

茅野市民館と丸井伊藤商店鬼場城から299線を車で走ること10分ほど、茅野市の中心部にやってきました。ここでのお目当ては、大学の建築の授業で度々登場していた茅野市民館。私は文系なんですけれども、建築が好きなので、わざわざ理工学部の授業を取っていました。その授業を受け持っていた建築家の古谷誠章先生が設計したもので、早稲田の建築学の先端を行く古谷先生の作品を生で見てみたかったんです!そして、古谷先生の名前を...

尖石遺跡  ~鬼場城から足を延ばして

尖石遺跡  ~鬼場城から足を延ばして鬼場城から15分ほど車を進めて、日本史の教科書にも載っている有名な石器、縄文時代の遺跡、尖石遺跡までやってきました。日本初の縄文集落の研究が行われた場所であり、かつ国宝指定を受けるような、豊富且つ特徴的な土偶、土器類が発掘されたことで、国の史跡となっています。地元の小学校教師の宮坂氏が発見し、その後の調査も個人の活動として行われたことが驚きです!現在は茅野市尖石縄...

鬼場城   ~くそでか連続堀切!~

鬼場城  (長野県茅野市)上原城をあとにして、鬼場城へやってきました。鬼場城は、築城者や築城年代は不明ですが、矢崎和泉守が城主であり、武田信玄に属したという記録が残っているだけとなってます。諏訪から八ヶ岳連峰の麦草峠を抜けて、佐久へと至る街道とを見張る城であり、さきほど攻城してきた上原城の支城として機能していました。この付近の城跡の中では、上原城に並ぶか、それ以上の遺構の残存度だと思います。上原城か...

頼岳寺  ~上原城から足をのばして~

頼岳寺と「なとりさんちのたまごや工房」上原城から下山し、麓にある頼岳寺へ行ってきました。ここは、1631年開山の曹洞宗のお寺さんで、上原城主だった諏訪家の菩提寺でもあります。江戸初期に、諏訪地域を治めていた日根野氏が転封となり、代わってもとの領主であった諏訪頼水が諏訪を治めることになった際、諏訪氏の菩提寺でしたが、既に焼失して荒廃していた永明寺の代わりとして創建したとのこと。駐車場も3カ所あるほどの立...

上原城~岩、岩、岩の城!~

上原城今回は、長野県諏訪市に位置する上原城を訪れました。信長の野望をやっている人ならおなじみの城ですよね。毎回あっさり落城しますが...この城は諏訪大社の神官で、諏訪地域の領主として君臨した諏訪氏の居城として繫栄していました。武田信玄に諏訪氏が滅ぼされた後は、板垣信方や長坂光堅等の有力武将が城代になるなど、信濃と甲斐を結ぶ重要な拠点として機能していました。武田氏滅亡後は、諏訪湖湖畔の高島城に統治機能...